にらい、エコノミーの下り速度を500kbpsにアップ。ベーシックではモデムレンタル料を500円値下げへ | RBB TODAY

にらい、エコノミーの下り速度を500kbpsにアップ。ベーシックではモデムレンタル料を500円値下げへ

ブロードバンド 回線・サービス

 沖縄ケーブルネットワークは、本日よりインターネット接続サービス「にらい」で提供している「エコノミーコース」の下り速度アップを含むサービス向上と、「ベーシックコース」のモデムレンタル料の値下げを実施する。

 エコノミーコースのサービス向上には、下り方向の通信速度増速と接続端末数、提供メールアカウント数の増設があげられる。これらのサービス向上により、エコノミーとスタンダードの違いは、速度とホームページが利用できるかどうかの2点となった。変更内容は以下のとおり。

 下り速度アップ:300kbps→500kbps
 接続パソコンの台数の増加:1台→3台
 メールアカウント数の増加:1個→3個

 また、ベーシックコースはレンタルモデムのレンタル料金が現行の月額1,500円から月額1,000円に値下げされる。なお、他コースのモデムレンタル料は月額900円なので、スタンダードとスーパーのちょうど中間の利用料で下り8Mbpsの高速を利用できることになる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top