デジタルガレージ、デジタルコンテンツの管理から販売まで統合して行うパッケージ「Smoothy」の販売を開始 | RBB TODAY

デジタルガレージ、デジタルコンテンツの管理から販売まで統合して行うパッケージ「Smoothy」の販売を開始

ブロードバンド その他

 デジタルガレージは、デジタルコンテンツ管理・販売用ソフトパッケージ「Smoothy(スムージー)」をNAB2002(米国ラスベガス開催)で公開した。

 Smoothyは、デジタルコンテンツを管理する「Smoothy Media Manager」とデジタルコンテンツの著作権管理・課金・決済・パッケージ化を施す「Smoothy Commerce Server」の2つのソフトから構成される。Smoothy Media Managerの主な特徴は、「メディアファイルとメタデータの統合管理」「コンテンツのバージョン管理などの付帯情報の個別管理」「ユーザ認証・アクセスコントロールの装備」「さまざまなメタデータ構造のサポート」。Smoothy Commerce Serverの主な特徴は、「MicrosoftのDRM(Digital Rights Management)の利用による不正コピー・改変の防止」「カタログ・ユーザ・注文管理機能の提供」「CDN製品への対応」など。

 発売は、Smoothy Media Manager 1.0が4月8日、Smoothy Commerce Server 1.0が4月22日。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top