J-COM、アットホームジャパンの筆頭株主に。米アットホームコーポレーションの保有株式を全取得へ | RBB TODAY

J-COM、アットホームジャパンの筆頭株主に。米アットホームコーポレーションの保有株式を全取得へ

ブロードバンド その他

 ジュピターテレコム(J-COM)は、米アットホームコーポレーションからアットホームジャパンの全株式を取得したと発表した。この株式取得により、アットホームジャパンの資本構成はJ-COMが87.44%、住友商事が12.56%となる。

 今回の株式取得は、米アットホームコーポレーションが昨年9月の米国連邦破産法第11条の適用を申請、2月28日付けで全サービスの運営を停止したことを受けてのこと。アットホームジャパンは、1999年にJ−COM、住友商事、米アットホームコーポレーションの3社により設立、J-COM系列を中心とするCATV局にインターネット接続サービスを提供しているが、今後はJ-COMを筆頭株主として運営されていくことになる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top