ロジテック、単独でネットワーク接続可能なカメラを発売。有線/無線LANタイプの2種類 | RBB TODAY

ロジテック、単独でネットワーク接続可能なカメラを発売。有線/無線LANタイプの2種類

IT・デジタル その他

 ロジテックは、カメラ単体でネットワークに接続することのできるネットワークカメラ「LEC-V300」「LEC-V300/W」を発売した。両製品とも、パソコン等の機器に接続しなくても直接ネットワーク接続できる点が特徴。有線LANタイプのLEC-V300は100BASE-TX/10BASE-TのEthernetに、無線LANタイプのLEC-V300/Wは100/10BASE-Tに加えIEEE802.11b準拠の無線LANに対応しており、これらのインターフェースを通じてイントラネット・インターネット(※1)に映像を送ることができる。標準価格は、LEC-V300が59,800円、LEC-V300/Wが79,800円となっている。

 カメラ部分は1/3型のCMOSイメージセンサを搭載しており、160×120ドットから640×480ドットまでのJPEG形式の画像を撮影可能。160x120ドットでは、フレームレートは最大25fps。またレンズマウントにCSマウントを採用しているため、必要に応じてレンズを交換することもできる。

 撮影された画像は、ネットワークを通じてパソコンのWebブラウザ上で表示させることができるほか、標準添付の管理用ソフト「IPView」(Windows対応(※2))を利用すれば、最大16台のカメラの同時モニタリングやパソコンからの映像(静止画像)をパソコンにファイルとして記録することが可能となる。さらに同ソフトからは、カメラの各種設定をリモートで行うこともできる。

 なお2機種とも取付用アームが付属しているため、必要に応じてカメラ本体を壁や天井にネジで固定して設置可能となっている。ただしフォーカスやアーム利用時の角度調整はマニュアルで、防滴・防水構造ではないので、設置の際にはその点に注意する必要がある。

※1 インターネットに映像を配信する場合、固定グローバルIPアドレスが必要
※2 ユーティリティソフトはWindows XP/2000/Me/98SE/98のみの対応となるが、映像の表示に対応するOSはWindows XP/2000/Me/98SE/98/NT4.0、ならびにMac OS X 10.0.4〜10.1.3/Mac OS 9.0.4〜9.2.2となっている
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top