J-DSL、新たに全国の28交換局で8Mサービス開始。「第3期エリア」の一部がついにサービスイン | RBB TODAY

J-DSL、新たに全国の28交換局で8Mサービス開始。「第3期エリア」の一部がついにサービスイン

ブロードバンド その他

 日本テレコムは、J-DSLの8Mサービス(G.dmt AnnexC)提供交換局に、新たに10都道府県の28局を追加した。

 同社は3月上旬の段階で、「第3期エリア」として4月以降サービスインを予定している147交換局を公表していたが、今回8Mサービスを開始したのはその一部。サービス開始直後であるが、札幌西局(北海道)、札幌1外局(同)など6局はすでに完売状態にある。

 新規エリアの詳細は以下のとおり。(※印はパーソナル完売状態)

●8Mサービス開始
■北海道
 札幌西(※)、札幌1外(※)

■宮城県
 台原、仙台泉、榴ケ岡

■東京都
 北町、成増、弦巻、松沢ビル2、東京烏山

■千葉県
 千葉南、浦安(※)、五香、市川中山(※)、
 鬼高、習志野(※)

■愛知県
 豊橋南栄

■静岡県
 静岡八幡

■大阪府
 長居、門真

■岡山県
 岡山NWC、岡山西

■香川県
 屋島、高松香川、高松北2

■福岡県
 福岡南、博多(※)、福岡西新
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top