凸版とサイバージーンドットコムがWeb上で交換できる「ウェブトレカ」を開発し、販売開始へ | RBB TODAY

凸版とサイバージーンドットコムがWeb上で交換できる「ウェブトレカ」を開発し、販売開始へ

エンタメ その他

 凸版印刷とサイバードットコムは、インターネット上で交換ができるトレーディングカードシステム「ウェブトレカ」を共同で開発し、その第1弾として、3月29日より「吉岡美穂ウェブトレカ」をはじめとする4タイトルを、凸版印刷運営のデジタルコンテンツ流通サービス「Bitway」を通じて販売開始した。利用には専用アプリケーションGramiが必要で、無料でダウンロードできる。

 ウェブトレカは、動画・音声などのストリーミングコンテンツを付与した、ネットを通じて交換できるトレーディングカード交換システムで、5枚200円から購入できる。もちろん、購入者以外によるコピーや印刷といった不正利用からは保護されており、コレクターのためのコンテンツ交換サイトが用意されている。

 カードは5枚単位、50枚単位で購入でき、一般のトレーディングカードと同様で、カードの絵柄については指定できず、専用サイトを通じてカードを検索・リクエストして交換したり、カード情報を確認したりすることができる。

 コンテンツ提供者にとっては、素材があれば商品化が可能なことからネット市場への参入が容易で、またカードの購入・保有情報をサーバ側で管理するため、ウェブカードをプッシュ配信できるなど、マーケティングツールとしても利用できるメリットがある。

 同サービスは、BIGLOBE、DION、DreamNet、エキサイト、フレッシュアイ、ライコスですでに販売を開始しており、nifty、ASAHIネット、OCN 、ODN、So-net、コジマ・ドット・ネット、セブンドリーム・ドットコムにおいても、今後、販売される予定だ。また、2003年春頃をめどに、PDAや次世代携帯端末への配信も計画されている。

 現在、販売中のウェブトレカは以下の4タイトル。

・吉岡美穂ウェブトレカ(ポニーキャニオン提供)
・ハーフパンダウェブトレカ(ソニー・クリエイティブプロダクツ提供)
・ハニカムアイスマンウェブトレカ(ソニー・クリエイティブプロダクツ提供)
 以上3タイトル、5枚入り:200円/50枚入り:2,000円/オリジナルアルバム:500円。

・ガクヤ姫ウェブトレカ(松竹提供)
 5枚入り:300円/50枚入り:3,000円/オリジナルアルバム:無料。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top