兵庫県全域を対象とした新しいADSLプロバイダ「h555.net」、月額1,980円で8Mサービスを提供。4月中旬から神戸市内で試験サービスをスタート | RBB TODAY

兵庫県全域を対象とした新しいADSLプロバイダ「h555.net」、月額1,980円で8Mサービスを提供。4月中旬から神戸市内で試験サービスをスタート

ブロードバンド その他

 関西ブロードバンドは、兵庫県内全域をサービスエリアとしたADSL接続サービスの提供を開始すると発表した。h555.netのADSLサービスは、8Mbpsで月額1,980円を予定しており、通常料金としては国内最安値となる。

 特徴的なのは、都市部だけでなく郡部についても予約数が集まればサービス提供をおこなうと明言していること。それぞれの局に555人の予約が集まれば、開局予定を繰り上げるとしている。バックボーンに兵庫県の整備している「兵庫情報ハイウェイ」を使用することで、大都市部以外への展開が可能になったという。兵庫情報ハイウェイは、県が情報インフラとして整備しているファイバ網で、民間企業などに無料で提供されている。

 今後のスケジュールとしては、4月初旬から兵庫県内全世帯を対象とした予約受付を開始、4月中旬からNTT神戸中電局(神戸市)での試験サービスを実施する計画。

 なお、加入促進キャンペーンとして、各局の先着555名を対象に初期費用6,600円が無料となる「スタート555キャンペーン」も設定される。

 ADSLサービスといえば通常は人口密集地が優先されがちだが、このh555.netでは、県内バックボーンに兵庫情報ハイウェイを使用することでコストを抑え、低価格・広域のサービス提供が可能になるとしている。h555.netが成功すれば、同様の試みが各地で行われるものと思われる。

(このニュースは、makotoさんから第一報をお寄せいただきました)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top