ライコスジャパン、LOFT・Shelterと組んで新人アーティストを発掘するオーディションを開催 | RBB TODAY

ライコスジャパン、LOFT・Shelterと組んで新人アーティストを発掘するオーディションを開催

エンタメ その他

 ライコスジャパンは、インターネットで新人アーティストを発掘するネットライブ・オーディション「SPANKY PROJECT(スパンキー・プロジェクト)001」を開催すると発表した。

 SPANKY PROJECT 001は、アマチュアにとって登竜門ともいうべき存在の2軒のライブハウス「LOFT」(新宿)と「Shelter」(下北沢)の全面協力を得て開催される新人発掘のためのオーディション。オーディションに合格したアーティストは、LOFTスタッフによるバンド活動のアドバイスや、Lycosミュージックを中心とする全面的なバックアップ、CD制作やバンド活動などに対する協力などが得られる。

 将来的にライコスジャパンは、本プロジェクトで発掘・育成したアーティストのオリジナルライブの制作や配信サービス、DVD・CD、グッズ販売などのECビジネス、オフィシャルファンクラブなどのコミュニティ作りと、多角的ににプロモーションを展開するとしている。

■オーディション要項
資格:高校生以上のグループ・ユニットで、プロダクションやレコード会社に所属していないこと。また、2次・最終ライブ審査に出場可能なこと。
受付期間:4月1日〜5月31日
審査方法:音楽業界関係者による審査と一般ユーザからのネット投票
合格者数:1組(予定)

■応募方法
1)オリジナル曲(2曲)を収録したテープを郵送
2)ホームページから応募の2つの方法

■審査の流れ
1)一次審査:テープ・MP3審査
 審査日程:6月1日〜21日

2)二次審査:下北沢Shelterでのライブ
 審査日程:6月22日〜23日

3)最終審査:新宿LOFTでのライブ
 審査日程:7月22日
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top