MISのGenuine。Windows系OSに加えてFreeBSDにも対応。今後はNetBSDにも対応へ | RBB TODAY

MISのGenuine。Windows系OSに加えてFreeBSDにも対応。今後はNetBSDにも対応へ

ブロードバンド その他

 MISの無線インターネットサービスであるGenuineは、商用サービス用ドライバとしてWindows系OSに加えてFreeBSD対応ドライバを公開した。

 これまで、MISのサービスはWindows系OSだけのドライバが提供されており、事実上Windowsを利用するユーザ以外は利用できなかった。こうした環境に対して、MISはFreeBSD対応のドライバを公開すると共に、今後はNetBSDにも対応することを表明した。

 なと、FreeBSD用ドライバのサポートをMISはおこなわない。また、各種プラットホームでのMIS利用に向けて、情報交換のためのメーリングリストをMISは用意し、利用者間での問題解決を求めている。

 MISのメーリングリストは、mis-develop-ctl@ml.miserv.net宛に
<i>subscribe 自分の名前</i>
と書いたメールを送ることで、メーリングリストメンバーに加わることができる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top