ケイ・オプティとフュージョンがVoIP電話で提携。ケイ・オプティ経由の一般加入電話への発信が3分15円に | RBB TODAY

ケイ・オプティとフュージョンがVoIP電話で提携。ケイ・オプティ経由の一般加入電話への発信が3分15円に

ブロードバンド その他

 ケイ・オプディコムとフュージョン・コミュニケーションズがVoIP分野で提携をした。

 提携内容は、ケイ・オプティのIP-VPNおよびビジネスeoハイグレード利用者に対して、一般加入電話への発信サービスを3分15円にするもの。ケイ・オプティコムの利用者は、ケイ・オプティの光ファイバ上にIPゲートウェイ装置を設置するだけで、フュージョン経由のVoIP電話が利用できるようになる。

 今回の提携により、ケイ・オプティのユーザは新たな構内配線を考えることなく、フュージョン経由のVoIP電話が使えるようになる。また、拠点間内線電話として使う場合は固定料金で済むため、全国規模で展開している企業は、通信費のコスト削減に大きくつながる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top