T-com、4月より対応ISPにU-netSURFを追加。月額費用は1.5/8MタイプでT-com最安値の設定 | RBB TODAY

T-com、4月より対応ISPにU-netSURFを追加。月額費用は1.5/8MタイプでT-com最安値の設定

ブロードバンド その他

 トーカイ・ブロードバンド・コミュニケーションズ(T-com)は、4月1日より、提携プロバイダに日本ユニシス情報システムの「U-netSURF」を追加する。対応するエリアは現在T-comがADSLサービスを提供している1都3県の188交換局すべて。@nifty・BIGLOBE・hi-hoに続く第4の提携プロバイダとなる。

 U-netSURFのT-com対応プランは「tADSLパック」/「tADSLパック-8」の名称で、1.5M/8Mの両ADSLサービスに対応するほか、標準で全国のアクセスポイントからのダイアルアップ接続も可能となっている。提供モデムはルータタイプで、モデムレンタルプランのみ用意され市販モデムの買取には対応していない。初期費用は3,800円、月額費用は2,650円(1.5M)/2,950円(8M)で、既存のプロバイダと料金面で比較した場合T-com自身のコースよりも安価で、T-com回線を利用する1.5M/8MタイプのADSLサービスにおいて最安値のプランとなる。

 今回の新プラン提供記念として4月1日より5月末までの間、通常3,800円の初期費用が無料となるキャンペーンを実施する。またキャンペーン期間中に申込のユーザには、通常月額400円のモデムレンタル費用も2か月間無料となる特典も用意されている。

 「tADSLパック」/「tADSLパック-8」の詳細は以下のとおり。

tADSLパック
速度:下り1.5Mbps/上り512kbps(G.lite AnnexC)
初期費用:3,800円(キャンペーン期間中は無料)
月額利用料:2,650円
※モデムレンタル費用(400円)が別途必要
(キャンペーン期間中申込の場合2か月間無料)

tADSLパック-8
速度:下り8Mbps/上り1Mbps(G.dmt AnnexC)
初期費用:3,800円(キャンペーン期間中は無料)
月額利用料:2,950円
※モデムレンタル費用(400円)が別途必要
(キャンペーン期間中申込の場合2か月間無料)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top