Highway Internet、eAccessコース8Mのレンタルモデムの買取り料金を発表。開通前のキャンセル料不要も | RBB TODAY

Highway Internet、eAccessコース8Mのレンタルモデムの買取り料金を発表。開通前のキャンセル料不要も

ブロードバンド 回線・サービス

 Highway Internetは、4月1日より、eAccessコース8Mのレンタルモデムの買取りを可能にするとともに、イー・アクセスのキャンセル料金に関する項目を削除すると発表した。

 同サービスでは、モデム買取り(電話共用:21,000円、専用:20,000円)またはレンタル(500円/月)での利用が可能となっているが、4月より、レンタル中のモデムを経過年数に基づき、2年目なら16,500円、3年目なら11,000円、4年目なら5,500円で買取ることができるようになる。なお、経過年数が1年未満の場合には新品買取り価格と同額、5年目以上なら無料となる。買取りに変更する場合、モデム代金のほかに手数料2,000円が必要となる。

 さらに、eAccessコース開通前のキャンセル時に必要な料金が不要になる。工事手続き開始後にキャンセルした場合に発生するキャンセル料金、および工事完了後にキャンセルした場合に必要な初期費用は、4月以降は支払う必要がなくなる。これについては、開通の遅れなどによりキャンセルするユーザとの間のトラプルなどへの対策と思われる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top