イッツコム、4月より下り30Mbpsの「かっとびワイド」を提供へ。エリアは町田市、横浜市青葉区・緑区の各一部 | RBB TODAY

イッツコム、4月より下り30Mbpsの「かっとびワイド」を提供へ。エリアは町田市、横浜市青葉区・緑区の各一部

ブロードバンド その他

 イッツ・コミュニケーションズ(東京都・神奈川県)は4月1日より、CATVインターネットサービス「@CATV(かっとび)」の最上位コースとなる、下り最大30Mbpsの「かっとびワイド」の申込受付を開始する。当初のサービスエリアは東京都町田市、神奈川県横浜市青葉区・緑区の各一部地域で、サービス提供は4月15日から。

 かっとびワイドは、下り30Mbps/上り10Mbpsの高速インターネットサービス。ネットワークの幹線部分を光ケーブル化し、それらを各家庭からの同軸ケーブルと接続するHFC(Hybrid Fiber and Coaxial System)ネットワークを利用することで、CATVインターネットとしては非常に高速な通信環境を実現している。月額利用料は5,200円で、モデム使用料(700円/月)が別途必要となる。またIPアドレスは既存の2コースと異なり、標準でグローバルIPアドレスが割り当てられる。

 ただし速度に関しては、CATV回線を1台のケーブルモデムで占有した場合でもFTPの実効速度の上限が下り10Mbps/上り4Mbps程度にとどまっており(イッツコムの検証結果より)、同社では「回線混雑時にも最低速度1Mbpsを維持するよう努めたい」としている。

 申込受付は4月1日からで、4月15日より実際のサービス提供が開始されるが、当初のサービスエリアは東京都町田市、神奈川県青葉区・緑区の各一部地域(詳細は下記を参照)のみとなっている。その他のエリアに関しては、ネットワークのHFC化が完了した地域から順次提供が開始される予定だ。

 かっとびワイドのサービス内容の詳細は以下のとおり。

かっとびワイド

速度:下り30Mbps、上り10Mbps
月額利用料:5,200円
 ※別途、モデム使用料(700円/月)が必要
IPアドレス:1個(グローバル/変動)
ファミリーパック(メールアカウント5個(容量各20Mバイト)、ホームページ容量10Mバイト)、ダイヤルメールサービスが標準で利用可
メール転送サービス
ローミング(国内・海外)サービス

4月15日よりの提供エリア:
 町田市:
  小川1-4丁目、成瀬が丘1丁目、
  南つくし野1・3・4丁目、鶴間、
  つくし野1-4丁目
 横浜市青葉区:
  松風台、榎が丘、田奈町、恩田町、あかね台、
  青葉台1・2丁目、美しが丘1・3-5丁目
  美しが丘西1-3丁目、元石川町、
  すすき野1-3丁目、もみの木台、黒須田、
  大場町、あざみ野1-4丁目、
  あざみ野南2-4丁目、荏子田1-3丁目
 横浜市緑区:
  長津田1-4丁目、長津田町
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top