アイ・オー・データ、3月末発売予定の無線LANルータをUPnP対応に | RBB TODAY

アイ・オー・データ、3月末発売予定の無線LANルータをUPnP対応に

IT・デジタル その他

 アイ・オー・データ機器は、3月末の発売を予定している無線LAN対応のブロードバンドルータ「WN-B11/BBRH」「WN-B11/BBRH-S」をユニバーサルプラグアンドプレイに対応して出荷することを発表した。

 同社は、ユニバーサルプラグアンドプレイのサポートにより、Windows XPに付属するWindows Messengerで「ファイルの送信」「ホワイトボード」「ビデオチャット」「音声チャット」の各機能が利用可能になるとしている。ただし、LAN内PCからのファイル送信に関しては現在のところ未対応となっており、プライベートIPアドレスが割り当てられている環境やルータ内蔵タイプのADSLモデムを使用している場合にはWindows Messengerの一部の機能しか利用できなくなる。

 「WN-B11/BBRH」の価格は28,000円で、PCカードタイプの無線LANアダプタをセットにした「WN-B11/BBRH-S」は34,800円となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top