TTNet、音声チャット機能を搭載したTTNetメッセンジャーVer3.0を発表 | RBB TODAY

TTNet、音声チャット機能を搭載したTTNetメッセンジャーVer3.0を発表

ブロードバンド その他

 TTNet(東京通信ネットワーク)は、メッセンジャーソフト「TTNetメッセンジャー」に音声チャット機能を搭載した最新バージョン「TTNetメッセンジャーVer3.0」の提供開始を発表した。

 TTNetメッセンジャーVer3.0では、新たに1対1での音声通話によるチャット機能が追加されている。また、プライベートアドレスに対応しているため、ルータを介したADSL環境などから手軽にメッセンジャーサービスを利用することもできる(プロキシ、ファイアウォール環境には対応しない)。本サービスは、ガイアックスとの提携により、韓国Daumメッセンジャーをカスタマイズしたものである。

 音声チャットを利用するには、メッセンジャーソフトのバージョンが互いにVer3.0であることが条件となるほか、一度に複数のボイスチャットを起動することはできない。

 TTNetメッセンジャーVer3.0は同社のホームページから無料でダウンロードできる。また、東京電話インターネットの会員以外でも利用することが可能である。対応OS、動作環境については以下のとおり。

■TTNetメッセンジャーVer3.0の動作環境
 対応OS:Windows98/Me/2000Professional/XP Home/XP Professional、MacOS
 CPU:MMX Pentium 133MHz以上(PentiumIII 400MHz以上推奨)
 メモリ:64Mバイト(128Mバイト以上推奨)
 通信回線:56kbps(1.5Mbps以上のADSL常時接続回線を推奨)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top