ISAOが通話料金を半額に。DreamCallを明日から料金改定へ。同時にUSB電話機も発売へ | RBB TODAY

ISAOが通話料金を半額に。DreamCallを明日から料金改定へ。同時にUSB電話機も発売へ

ブロードバンド その他

 ISAOは、明日より同社インターネット電話サービスのDreamCallの料金を改訂する。ISAOは30秒単位での課金をしており、今回の料金見直しで最大で従来より半額の値下げとなる。今回見直しの対象となったのは、26か国、28通話先。

 DreamCallはインターネットを利用したVoIP電話サービスで、DreamCall間なら無料、DreamCall-電話のサービスについて利用料金が発生する仕組みになっている。

 DreamCallの新料金は、以下のとおり(主要国を抜粋)。
  アメリカ合衆国 5円(旧10円)
  イギリス 5円(旧10円)
  オーストラリア 5円(旧10円)
  韓国 5円(旧10円)
  シンガポール 5円(旧10円)
  中華人民共和国 10円(旧15円)
  中華人民共和国(携帯電話) 15円(旧25円)
  香港 5円(旧10円)
  フランス 5円(旧10円)

いずれも、30秒単位の料金で、PC対電話のときの料金体系となる。なお、国内の電話ならびに携帯電話に関しての料金見直しはおこなわれず、従来どおり一般電話が30秒5円、携帯電話が30秒10円となる。

 同時に、DreamCallは新たにUSB接続の電話機を発表した。発売時期は4月中旬で、価格は11,800円となる。なお、電話機はISAOのショッピングサイト(ShopperShopper)で先行予約販売も実施する。




USB電話のCyfone R100


《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top