武蔵野三鷹ケーブルテレビ、ADSLコースに固定IPアドレスを付与するオプションサービスを開始 | RBB TODAY

武蔵野三鷹ケーブルテレビ、ADSLコースに固定IPアドレスを付与するオプションサービスを開始

ブロードバンド 回線・サービス

 武蔵野三鷹ケーブルテレビは、ADSLコース専用のオプションサービスとしてグローバルIPアドレス(1個)を固定で割り当てる「固定グローバルIPサービス」の提供を開始した。

 固定グローバルIPサービスは月額費用が2,300円、初期登録料が2,000円(オプションのモデム交換工事は5,000円)となっている。なお、本オプションを利用するには、固定IPアドレスに対応した専用モデム(同社の場合にはMegaBit Gear TE/4(住友電工製))を必要とする。そのため、すでに同社のADSLコースを利用している場合にはADSLモデムを交換する必要がある。モデムのレンタル料金等については通常のADSLコースと同様、特に発生しない。

 同社の提供するADSLコースは、下り1.5Mbps、月額利用料3,700円。また、同社は今回提供を開始したADSLコースのほか、CATVインターネット接続サービスである「IAコース」でも、固定IPアドレスを割り当てるオプションサービスの提供を予定している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top