MIS、ホットスポットサービス「Genuine」の基地局を東電の電柱に設置。NTT東日本の電柱や電話ボックスにも拡大を予定 | RBB TODAY

MIS、ホットスポットサービス「Genuine」の基地局を東電の電柱に設置。NTT東日本の電柱や電話ボックスにも拡大を予定

ブロードバンド 回線・サービス

 モバイルインターネットサービス(MIS)は、東京都世田谷区太子堂4丁目周辺と三軒茶屋2丁目周辺にあらたに基地局を設置、同社のホットスポットサービス「Genuine」(ジュニュイン)の実証実験のエリアを拡大した。同エリアでの実験期間は3月11日から3月末日まで。

 従来と異なり、今回のエリア拡大では、基地局が東京電力の所有する電柱に設置されることが特徴となった。拡大された上記エリア内の電柱には、14の基地局が設けられてのスタートとなったが、今後は20局程度まで拡大させるという。

 また、同社は東電の電柱だけではなく、NTT東日本の電柱や電話ボックスへの基地局設置も積極的に行っていくと発表している。こうした街角エリアへのアクセスポイントの拡大は、飲食店やコンビニを中心とするホットスポットと、街角アクセスとの連動を強めるのが狙いとみられる。

 公共エリアや、ショッピング、レジャー街となる都市全体への無線公衆網は、さまざまなビジネスモデルを喚起する予感があり、ますます目が離せなくなってきた。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top