横浜テレビ、4月より下り10M、上り2Mに大幅増速。利用料も4,400円に | RBB TODAY

横浜テレビ、4月より下り10M、上り2Mに大幅増速。利用料も4,400円に

ブロードバンド 回線・サービス

 横浜テレビ局は4月1日より、通信速度の大幅な引き上げと料金値下げを軸とするサービス内容改定を実施する。さらにこれまで自社ブランドで提供されていたインターネットサービスを、上位回線となるアットホームジャパンのブランドに統一し、個人向けサービス名を「横浜テレビ局@NetHome」、法人向けを「横浜テレビ局@NetBusiness」に改称する。

 このうち個人向けサービスは、コース名こそ「Basic」のまま変更はないが、速度が下り2Mbpsから10Mbpsへ、上りが128kbpsから2Mbpsへと大幅アップとなり、月額利用料は従来の5,500円から3,900円へと値下げされる。また多チャンネル同時利用価格も引き続き設定され、こちらのほうも月額8,000円から7,000円へと引き下げられる。ただし4月以降は、インターネット単独利用・多チャンネル同時利用のいずれの場合もモデムレンタル費用(500円)が別途必要となる。

 その他IPアドレス(変動グローバルIPアドレスを1個付与)や、メールアカウント(5個+プロバイダ連絡用1個、容量各10Mバイト)、ホームページ容量(10Mバイト×5)などの基本サービスの内容はこれまでと同様で変更はない。

 また従来3コース制で提供されていた法人向けサービスは、「Business」コース一本に統一される。こちらも個人向け同様、速度が下り10Mbps、上り2Mbpsとなり、月額利用料は15,000円(モデムレンタル費用込み)と、現行Biz-Basicと同一料金で提供される。基本サービスとして、固定グローバルIPアドレスが標準で1個割り当てられるほか、オプションで最大7個まで追加することができる。

 横浜テレビ局の新サービス内容は以下のとおり。

横浜テレビ局@NetHome(個人向け):Basic
 速度:下り10Mbps、上り2Mbps
 月額利用料:3,900円(単独利用の場合。別途モデムレンタル費用(500円)が必要)
 IPアドレス:1個(グローバル/変動)、最大3個まで追加可
 メールアカウント:5個+プロバイダ連絡用1個(容量各10Mバイト)
 ホームページ容量:10Mバイト×5

横浜テレビ局@NetBusiness(法人向け):Business
 速度:下り10Mbps、上り2Mbps
 月額利用料:15,000円(モデムレンタル費用込み)
 IPアドレス:1個(グローバル/固定)、最大7個まで追加可
 メールアカウント:5個+プロバイダ連絡用1個(容量各10Mバイト)
 ホームページ容量:10Mバイト×5

 なお今回の「下り10Mbps 」という横浜テレビの速度設定は、アットホームジャパン利用のCATV局の中では現時点で最速となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top