中部ケーブル KCTV局も4月より旧東名ケーブルと統一メニューに。合わせて春のキャンペーン開催 | RBB TODAY

中部ケーブル KCTV局も4月より旧東名ケーブルと統一メニューに。合わせて春のキャンペーン開催

ブロードバンド 回線・サービス

 愛知県の中部ケーブルネットワーク KCTV局(旧春日井小牧コミュニケ—ションテレビ)は4月より、従来のファミリーコース(下り1.5Mbps)を下り3Mbpsに増速の上、名称を「エキスパートコース」に変更するとともに、エントリーコースとして下り1Mbpsの「エコノミーコース」を新設する。これによりKCTV局の個人向けサービスは、名古屋市緑区でサービスを提供している系列局とメニューが統一されることになる。

 4月以降のインターネットサービスメニュー(個人向け)は以下のとおり。

エントリー
 速度:下り1Mbps
 利用料:3,500円(モデムレンタル費用含む)
 IPアドレス:動的グローバルIPを1個
 接続PC台数:1台
 メールアカウント:1個(容量5Mバイト)
 ホームページ容量:10Mバイト

スタンダード
 速度:下り3Mbps
 利用料:4,500円(モデムレンタル費用含む)
 IPアドレス:動的グローバルIPを3個
 接続PC台数:3台
 メールアカウント:1個(容量5Mバイト)
 ホームページ容量:10Mバイト

 なお、旧春日井小牧時代より提供されていたヘビーユーザ向けの「VIPコース」、および法人向けの「ビジネスコース」は、今後も継続して提供される見通しとなっている。

 またKCTV局では「フレッシャーズキャンペーン」と題して、3月21日より4月30日までの間に加入にすると多チャンネルやインターネット接続の加入金・工事費が割安となるキャンペーンを行う。具体的な料金等の詳細は以下のとおり。

 Aコース(新規インターネット接続(多チャンネル加入済み)):無料(通常25,000円)
 Bコース(新規インターネット接続):5,000円(通常40,000円)
 Cコース(新規多チャンネル加入(インターネット接続済み)):9,000円(通常45,000円)
 Dコース(多チャンネル新規加入):9,000〜20,000円(通常60,000円)
 Eコース(インターネット+多チャンネル同時加入):9,000円(通常85,000円)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top