日本テレコム、シマンテックのエンジンを利用したメールウイルスチェック実験サービスを提供。まずはモニター10,000人を対象に | RBB TODAY

日本テレコム、シマンテックのエンジンを利用したメールウイルスチェック実験サービスを提供。まずはモニター10,000人を対象に

エンタープライズ その他

 日本テレコムはシマンテックとの提携により、3月28日〜6月末までの約3か月間、ODN会員から選ばれたモニターを対象に「ODNメールウィルスチェック実験サービス」を提供する。実験期間中の利用料は無料。

 ODNメールウィルスチェック実験サービスは、シマンテックのウイルススキャンエンジンを利用して、ODNのユーザがメールを受信する際にメールサーバ上でコンピュータウイルスの検知・駆除を行うもの。

 日本テレコムでは実験開始に先立ち、6月末までのサービス提供の対象となる10,000人のモニターをウェブ上で募集する。モニターの募集期間は3月15日より20日午後3時までで、応募多数の場合は抽選により決定するとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top