NTTPCコミュニケーションズ、Bフレッツ対応メニュー「Biz Hikari」を最大1万円の値下げ。ベーシックタイプ用新メニューも追加 | RBB TODAY

NTTPCコミュニケーションズ、Bフレッツ対応メニュー「Biz Hikari」を最大1万円の値下げ。ベーシックタイプ用新メニューも追加

ブロードバンド 回線・サービス

 NTTPCコミュニケーションズは、運営するインターネット接続サービス「InfoSphere」においてBフレッツ対応メニュー「Biz Hikari」シリーズの値下げと新メニューの追加を発表した。

 新設されたのは、Bフレッツベーシックタイプに対応する「Biz Hikari16」。Biz Hikari16は、固定IPアドレスを16個割り付けられるメニューで、月額52,500円で提供開始となる。同時に実施された価格改定では、初期費用が約半額の2,800円(現行5,000円)に、月額利用料は最大で10,000円の値下げとなる。

■初期費用の改定
 Biz Hikari(Bフレッツ全タイプ):5,000円→2,800円
 Biz IP1(フレッツ・ISDN):5,000円→2,800円

■月額利用料の改定
 Hikari1 マンション/ファミリータイプ:9,800円→9,500円
 Hikari1 ベーシックタイプ:25,800円→23,500円

 Hikari8 マンション/ファミリータイプ:18,800円→17,000円
 Hikari8 ベーシックタイプ:34,800円→32,500円
 Hikari8 ビジネスタイプ:108,000円→98,000円

 Hikari16 ベーシックタイプ:52,500円(新設)
 Hikari16 ビジネスタイプ:128,000円→118,000円
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top