アイ・オー・データ、実測スループット28Mbps超の無線対応ルータ「WN-B11/BBRH」を発売 | RBB TODAY

アイ・オー・データ、実測スループット28Mbps超の無線対応ルータ「WN-B11/BBRH」を発売

IT・デジタル その他

 アイ・オー・データ機器は、実測28Mbps超のスループットを実現した無線LAN対応ブロードバンドルータ「WN-B11/BBRH」を発売する。価格は28,000円。あわせて、PCカードタイプの無線LANアダプタとセットの「WN-B11/BBRH-S」もラインアップされ、こちらは34,800円。発売はいずれも3月末の予定となっている。

 WN-B11/BBRHのスループットは、FTPによる実測で28Mbps、専用装置による計測では52Mbpsとなっており、FTTHサービスでも十分利用可能な製品といえるだろう。

 LAN側の内蔵スイッチングハブは4ポート。100/10BASE-T自動認識で、LANケーブルのストレート/クロスを自動認識してくれる。無線LAN部分は最大11MbpsのIEEE802.11bで、64bitおよび128bitのWEP(暗号化)が利用可能。

 セキュリティに関しては、ファイヤーウォールとしてパケットフィルタリングが利用でき、DMZホスト機能も搭載されている。静的NATによる仮想サーバ設定は20件が登録可能。

 WN-B11/BBRH-Sに同梱される無線LANアダプタは、同社現行製品の「WN-B11/PCM」。128bit WEP機能に対応し、対応OSはWindows XP /2000 /NT 4.0(SP4以降) /ME /98 /98SE /95(OSR2以降)となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top