DSL200万回線突破! 総務省発表の2002年2月末のDSL普及状況、全国で約208万加入、と | RBB TODAY

DSL200万回線突破! 総務省発表の2002年2月末のDSL普及状況、全国で約208万加入、と

ブロードバンド その他

 総務省は、NTT回線を利用するDSLについて、2002年2月末の加入者数を公表した。それによると、2月末日時点での全国での加入総数は2,076,302で、ついに200万加入を突破している。2月中の増加数は、全国で28万8704。日数の少ない2月であることを考えれば、これまでとほぼ同程度のペースでの提供が続いているといえる。

 2月中のNTT東日本エリアの総増加数は186,737、NTT西日本エリアの増加数は101,967だった。この結果、総加入者数は東日本エリアで1,214,938、西日本エリアでは861,364となった。

 NTT回線を利用するDSLサービスについては、昨年10月以降、おおよそ毎月30万加入増のペースを維持しているが、DSLサービスの需要の高さや価格低下傾向が維持されていることを考えれば、逆に、このペースにおさえられているという見方もできる。これには、先日まで極端に逼迫していたコロケーションリソースの問題や、DSLモデムの調達の遅れなど、さまざまな理由がある。こうした部分が解消していけば、さらなる増加ペースのアップが期待できるだろう。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top