本庄ケーブル、5月よりサービスメニューを8Mbpsサービスに一本化。料金引き下げと速度アップを同時に実現 | RBB TODAY

本庄ケーブル、5月よりサービスメニューを8Mbpsサービスに一本化。料金引き下げと速度アップを同時に実現

ブロードバンド 回線・サービス

 本庄ケーブルテレビ(埼玉県)は5月より、現在は速度別に3コースあるインターネットサービスのメニューを、増速の上8Mbpsサービスに一本化する。

 同社の現行サービスは、512kbps/1.6Mbps/3.0Mbpsの3つのコースで構成されていたが、5月以降はこれらを8Mbpsに増速して一本化する。あたらしい8Mbpsサービスの月額利用料は、多チャンネルとのセット利用で3,900円、インターネットのみの利用で4,600円となる。現512kbpsはそれぞれ4,600円/月と6,000円/月であり、この改定によって料金引き下げと速度アップが同時に実現することになる。 

 また速度以外にも、メールまわりのサービスが拡充され、標準で提供されるメールアカウント数が4個から5個へ、またこれまで1接続IDにつき10Mバイトであったホームページ容量が、1アカウントにつき10Mバイト(1接続IDあたり、合計で最大50Mバイト)となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top