IP-VPNの足回りとしてBフレッツを。OCNがファミリータイプをベースに月額30,000円以下でVPNサービスを | RBB TODAY

IP-VPNの足回りとしてBフレッツを。OCNがファミリータイプをベースに月額30,000円以下でVPNサービスを

ブロードバンド その他

 OCNは、MPLS-VPN網のArcstar IP-VPNの足回り回線として、Bフレッツファミリータイプを組み合わせた新たなIP VPNサービスを提供する。利用料金は、30,000円を切り、新たな光ファイバ利用のアプローチを始めた。

 NTTコミュニケーションズのArcstar IP-VPN Bフレッツサービスは、OCNの光アクセスIP1Bフレッツプランをベースとしたもので、契約者宅に配置したIPSecルータを経由して、Arcstar IP-VPN網につなぎこむサービスとなる。契約者にとっては、Bフレッツのファミリータイプの契約に、OCNビジネスパックVPNサービスとBフレッツIP1サービス、そしてArcstar IP-VPN IPSec接続機能を加えた料金となる。保守サービスも含んで、月額の料金が27,700円から29,200円となっており、IP-VPNサービスを身近なものにするサービスに位置づけられる。

 料金はサポート体制によって異なり、センドバックサポートの場合で月額27,700円、オンサイトサポートで9時から17時のサポートが月額28,700円、オンサイトサポートの24時間体制が月額29,200円となる。

 Bフレッツの足回りを使い、IP-VPNを実現したことにより拠点間接続の高速化が見込まれるほか、ビジネス現場でのVPNの採用が増えると見られている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top