佐野ケーブルがMEと共にVoIP実験へ。CATV網内の音声通信と既存電話網への通話を検証へ | RBB TODAY

佐野ケーブルがMEと共にVoIP実験へ。CATV網内の音声通信と既存電話網への通話を検証へ

ブロードバンド その他

 NTT MEと佐野ケーブルテレビは、VoIPの実証実験サービスを開始する。NTT MEは、すでに商用サービスとしてWAKWAKコールを提供しているが、今回佐野ケーブルテレビと実験する内容は、ケーブルテレビ網内の品質検証となる。あくまでも実証実験で、10名のモニタを元に今後のCATV VoIPサービスの方向性を検討する。

 今回の実証実験により、NTT MEはCATV網内で定額の電話サービスや、CATVサービスエリア外への通話サービスのサービスを検討することになる。実験期間は3か月程度で、実験参加者以外の通話には規定料金が必要となる。

 今回、佐野ケーブルテレビとNTT MEの実証実験がうまくいくようであれば、ほかのISPサービスを利用しているケーブル会社も同じようなサービス提供に踏み込むとみられている。これまでNTT動揺に電話交換機を導入することで電話サービスを提供する方向性をさがしていたケーブル会社だが、ここで新たにVoIPによるソリューションも現実的になってきたといえそうだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top