総務省、テレトピアモデル事業に10地域を指定。東京都文京区など | RBB TODAY

総務省、テレトピアモデル事業に10地域を指定。東京都文京区など

ブロードバンド その他

 総務省は、テレトピア構想モデル地域として、あらたに10地域を指定した。指定を受けた地域では、光ファイバやCATV網を使用した地域公共ネットワークの整備をおこなう際に、政府系金融機関から無利子融資や低利融資などの支援を受けることができる。テレトピアモデルでインフラを整え、商用インターネットサービス提供の方向性をさぐる試みは、各種自治体で進められている。

 テレトピア構想モデル地域に指定されたのは、以下の10地域。

・東京都文京区
(推進法人:東京ケーブルネットワーク)
 区庁舎と区民サービスコーナーなどをCATV網で接続、証明書の発行などの住民サービスを提供する。また、防災情報や産業情報、文化財情報の提供・発信もおこなう。

・富山県福岡町
(推進法人:高岡ケーブルネットワーク)
 町役場と図書館等の公共施設をCATV網で接続、行政情報の発信や証明書発行、公共施設の予約・申込みなどをおこなえるようにする。また、住民向けの在宅学習をウェブベースで提供する。

・石川県内灘町
(推進法人:金沢ケーブルテレビネット)
 町役場と図書館等の公共施設をCATV網で接続、住民が各種申請様式の取得をネット経由でおこなえるようにするほか、CATV電話などによる健康相談・指導システムを構築する。

・長野県須高地区(須坂市・小布施町・高山村)
(推進法人:須高ケーブルテレビ)
 市町村役場と公民館、図書館等の公共施設をCATV網および有線放送電話で接続してネットワークを構築する。ネットワークでは、防災情報の提供・収集や、健康・福祉相談サービスの提供、徘徊高齢者の安否確認などをおこなえるようにする。

・三重県亀山市・関町
(推進法人:ゼットティヴィ、亀山サンシャインパーク)
 市役所・町役場と公共施設、学校を光ファイバやCATV網で接続し、保健サービスや子育て支援、学校教育高度化などを実現する。また、河川などに設置した監視カメラによる防災情報収集もおこなう。

・三重県鳥羽市
(推進法人:ゼットティヴィ)
 市役所と公共施設、学校を光ファイバやCATV網で接続し、防災情報の収集・発信や産業情報の発信、住民向け保健・福祉サービスの提供を行う。

・三重県奥伊勢地域(大宮町、紀勢町、大内山村、宮川村)
(推進法人:松阪ケーブルテレビ・ステーション)
 町村役場と公共施設、学校を光ファイバやCATV網で接続し、福祉サービスの提供や防災情報の発信・収集をおこなえるようにする。また、微弱FM局を域内の観光スポットに設置、カーラジオなどで名所・旧跡の情報を提供する。

・岡山県赤磐広域圏(瀬戸町、山陽町、赤坂町、熊山町)
(推進法人:岡山ネットワーク)
 公共施設や一般家庭をCATV網などで接続、行政サービスや農業情報、防災情報、保健福祉情報の提供をおこなう。また、CATV網を使用した水道メーター自動検針システムを構築して水道サービスの効率化をはかる。

・高知県宿毛市
(推進法人:幡多情報エントランスセンター、西南地域ネットワーク)
 市役所と公共施設、学校などを光ファイバやCATV網で接続、住民サービスを提供する。宿毛湾の海洋情報提供や、地域文化情報の発信、防災情報の提供などを行う。

・佐賀県藤津・鹿島地区(鹿島市、太良町、塩田町、嬉野町)
(推進法人:藤津ケーブルビジョン、テレ九ケーブル、ネット鹿島)
 鹿島市内に情報センターを設置、各自治体の図書館、学校などの公共施設間をCATV網などで接続する。広域防災情報システム、産業振興支援システム、保健・医療・福祉情報システム、生涯学習情報システムが提供され、住民サービスの向上をめざす。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top