ケーブルテレビ徳島、メールのウィルスチェックと有害ホームページのフィルタリング機能をサポート。今春より | RBB TODAY

ケーブルテレビ徳島、メールのウィルスチェックと有害ホームページのフィルタリング機能をサポート。今春より

ブロードバンド 回線・サービス

 ケーブルテレビ徳島(徳島県・CATV/ADSL)は、メールのウィルスチェックサービスと有害ホームページのフィルタリング機能を、今春にもサポートすると発表した。

 メールウィルスチェックサービスは、送信されてくるメールのウィルス感染の有無をチェックするというサービス。また、有害ホームページフィルタリング機能は、未成年などに好ましくないサイトへのアクセスを制限するというサービスである。今春にサポートが予定されている有害ホームページフィルタリング機能は、アクセスするかどうかを設定するだけの簡易なものだが、夏頃をめどに高機能版をリリースする予定でいる。高機能版では、専用ソフトをインストールすることで、ユーザ自身でフィルタリング設定できるという。

 メールウィルスチェックサービスはビジネスプランの「スーパー」を除くすべてのサービスプランが、有害ホームページフィルタリング機能はすべてのプランが対象となる。両サービスとも無料。

 なお、同社は2月20日にバックボーンを増設、現在72Mbps(ODN回線に50Mbps、@NetHomeに22Mbps)で接続されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top