豊橋ケーブル、すべてのサービスメニューにグローバルIPアドレスを導入。さらに固定IPを利用できるメニューも新設 | RBB TODAY

豊橋ケーブル、すべてのサービスメニューにグローバルIPアドレスを導入。さらに固定IPを利用できるメニューも新設

ブロードバンド 回線・サービス

 豊橋ケーブルネットワーク(愛知県・CATV)は、インターネット接続サービス「ティーズ」のすべてのサービスメニューに、グローバルIPアドレスを導入すると発表した。また、固定グローバルIPアドレスを付与する新たなサービス「マスタークラス」を追加する。

 今回のサービス改定の最大の特徴は、これまで「スタンダードクラス」(下り無制限、上り512kbps、月額7,300円)のみで利用できたグローバルIPアドレスを、標準的サービス「エコノミークラス」(下り2Mbps、上り512kbps、月額4,600円)ばかりでなく、エントリ向けサービスの「エコノミープチ(「プチ」に名称変更)」(上下とも96kbps、月額3,500円)にまで利用できるようにしたことだろう。あらたに利用できるようになったグローバルIPアドレスは、DHCPサーバによって自動割り当てされる。また、利用料は据え置きとなる。

 上記のサービス改定に伴って、エコノミークラスに増速オプションを追加したコース(下り無制限、上り512kbs、月額6,100円)はスタンダードクラスに統合されることになった。これは、エコノミークラスにもグローバルIPアドレスを導入することで、スタンダードクラスと同じサービス内容になるからだろう。利用料は、増速オプションを追加したエコノミークラスの利用料である月額6,100円となるので、スタンダードクラス利用者にとっては値下げとなる。

 追加される「マスタークラス」は、従来のサービスメニューにはなかった固定グローバルIPアドレスを利用するサービスだ。固定グローバルIPアドレスを利用できるメリットのひとつにサーバを公開できるというのがある。サーバを公開してみたい利用者にとっては、もっとも待ち望んでいたサービスメニューといえるだろう。

 あらたなサービスメニューは以下のとおり。マスタークラスを除くすべてのコースでグローバルIPアドレスを動的に割り当てされる。なお、新設されたマスタークラス以外は、すべて自動的に移行となる。

プチ(エコノミープチの改称):変更なし
 速度:上下とも96kbps
 利用料:3,500円

エコノミー:変更なし
 速度:下り2Mbps、上り512kbps
 利用料:4,600円

スタンダード:統合
 速度:下り無制限、上り512kbps
 利用料:6,100円

マスター:新設
 速度:下り無制限、上り512kbps
 利用料:7,300円
 IPアドレス:固定グローバル

エコノミー+増速オプション:スタンダードに統合
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top