中部ケーブル、4月からの新コースの名称を正式決定。エキスパートとエコノミーに | RBB TODAY

中部ケーブル、4月からの新コースの名称を正式決定。エキスパートとエコノミーに

ブロードバンド 回線・サービス

 中部ケーブルネットワーク(旧東名ケーブルテレビ・愛知県)は、これまで仮称としていた新コースの名称を正式に発表した。下り1Mbpsの新コースは「エコノミー」に、下り3Mbpsの新コースは「エキスパート」となる。それぞれ発表段階では仮称として「エントリー」「スタンダード」と呼ばれていた。

 既存の「パーソナル」「ファミリー」「グローバル」に関しては、引き続きサービスは行われるものの、新規のサービス料金体系には組み込まれていない。このため、実質、これからの新規利用者は、「エコノミー」と「エキスパート」の2コースを選択することになりそうだ。詳細については、3月8日をめどに利用者にEメールで通知される予定。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top