アップル、AirMac用の最新ファームウェアを公開。新バージョンは「2.0.2」 | RBB TODAY

アップル、AirMac用の最新ファームウェアを公開。新バージョンは「2.0.2」

IT・デジタル その他

 アップルコンピュータは、Macintosh用の無線LANユニットであるAirMacの最新ファームウェアを公開した。新バージョンは「2.0.2」で、対応するOSはMac OS X 10.1.1以降。AirMacカードを内蔵したAirMac対応コンピュータ、またはLucent製のWaveLANカードかOrinoco PCカードを搭載したPower Book G3が対象で、現在アップルのホームページからダウンロードして利用することができる。また、ソフトウェアアップデートによっても、ソフトウェアの更新ができる。

 今回のバージョンアップによる新機能は、
  (1)Motorola製のCybersurferケーブルモデムとの互換性
  (2)128ビットのパスワードセキュリティに対応
の2点となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top