ニューセンチュリーグローバルネット、「スカイファイバー」サービスを一部改定。768kbpsプランを大幅値下げ | RBB TODAY

ニューセンチュリーグローバルネット、「スカイファイバー」サービスを一部改定。768kbpsプランを大幅値下げ

ブロードバンド 回線・サービス

 ニューセンチュリーグローバルネット(NCG)は、3月1日より同社の法人向け無線インターネット接続サービス「スカイファイバー」のサービス内容を一部改定した。

 今回のサービス改定のメインは、768kbpsベストエフォートプランの料金値下げ。従来月額58,000円であった768kbpsプランは、今回の改定により月額32,000円での提供となる。一方で従来月額32,000円で提供されていた384kbpsベストエフォートプランは、768kbpsプランに吸収される形で廃止されている。なおその他のサービスメニューに変更はない。

 NCGのスカイファイバーの提供エリアは、名古屋市・大阪市・神戸市・福岡市の各一部地域。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top