NTT-ME、月額3,000円で日韓間IP電話かけ放題のサービスをスタート。4月上旬から | RBB TODAY

NTT-ME、月額3,000円で日韓間IP電話かけ放題のサービスをスタート。4月上旬から

ブロードバンド その他

 NTT-MEは、韓国のIP電話企業「VoIP社」と提携して、今年4月上旬から日韓間の国際IP電話サービス「日韓ホットライン通話サービス」の提供を開始すると発表した。日韓間の通話が、月額3,000円程度の定額料金でかけ放題となる。日韓ホットライン通話サービスは、現在フレッツ・ADSLユーザ向けに提供しているIP電話サービス「WAKWAKコール・ゴーゴー」のオプションとして提供される予定。

 WAKWAKコール・ゴーゴーは、フレッツ・ADSLで接続しているユーザ向けに提供されているVoIPサービスで、会員同士の通話が無料で行えるほか、国内一般電話や海外通話が格安になる。

 日韓ホットライン通話サービスには専用のIP電話機(20,000円程度)が必要なほか、韓国側の通話相手はVoIP社の利用者に限られ、韓国国内の一般加入電話や携帯電話との通話はできないが、海外通話が固定料金というメリットは大きい。専用IP電話機については、今後レンタルでの提供も検討中としている。NTT-MEでは、3年間で30万ユーザ、15億円の売り上げを目標としている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top