hi-hoブロードバンド試写会で大沢在昌原作「撃つ薔薇」を23日にオンデマンド配信。主演は松尾れい子 | RBB TODAY

hi-hoブロードバンド試写会で大沢在昌原作「撃つ薔薇」を23日にオンデマンド配信。主演は松尾れい子

エンタメ その他

 松下電器産業は、Panasonic hi-hoブロードバンド試写会において、大沢在昌原作の「撃つ薔薇」を3月23日正午から夜9時までオンデマンド配信する。対象はhi-hoブロードバンド接続会員150名で、応募は3月1日から15日まで、同サイト上で受付けている。応募者多数の場合は抽選となる。

 この作品はWOWOW開局10周年記念作品として制作されたサスペンス4作品のうちの1つで、原作はゲーム版(「Under Cover」:2000 Dreamcast)製作プロジェクトの一環として大沢在昌氏により執筆されたハードボイルド作品。出演は、松尾れい子、杉本哲太、北村一輝、原田芳雄ほか。Windows Media Player向けに500kbpsおよび1Mbpsで配信される。

 なお、本放送はデジタルWOWOW(BSデジタル191〜3ch ハイビジョン放送)で3月31日(日)夜10時からとなっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top