コロケーション紛争を減らすためのルール改善を勧告 −総務省電気通信事業紛争処理委員会 | RBB TODAY

コロケーション紛争を減らすためのルール改善を勧告 −総務省電気通信事業紛争処理委員会

ブロードバンド その他

 総務省に設置されている電気通信事業紛争処理委員会は、26日、昨年から紛争の続いているコロケーションについて、申請順と緊急性を組み合わせた優先順位付けをおこなえるようなルールの改善をおこなうよう勧告した。

 コロケーションについては、昨年、Yahoo!BBの実施主体であるビー・ビー・テクノロジーが大量の予約をおこなったために他の事業者の設備拡充ができなくなったことから、関係事業者のみならず総務省まで巻き込んだ騒動となっていた。

 これについて電気通信事業紛争処理委員会は、コロケーション申請が単純に申請順のみで受け付けられていることに原因があるとして、コロケーションリソースの希少性にも配慮して、利用の緊急度の高い申請については後からの申請であっても優先的に受け付けるようなルール改正を行うよう勧告した。同委員会は2001年11月30日に新設されたが、その後3ヶ月間で受け付けた7の案件のうち、3つがコロケーションについてのものだったことから、ルールの改善が必要だと判断した。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top