U-netSURF、3月より個人会員向けにメールウイルスチェックサービス提供。トレンドマイクロとの提携により | RBB TODAY

U-netSURF、3月より個人会員向けにメールウイルスチェックサービス提供。トレンドマイクロとの提携により

エンタープライズ その他

 U-netSURFは、3月1日より個人会員向けサービスとして、電子メールのウイルス感染の有無をチェックする「ワンモア安心メールアドレス」サービスの提供を開始する。月額利用料は通常350円。2002年4月末までに申し込みの場合は、以降の月額料金が200円となるキャンペーンも実施される。

 ワンモア安心メールアドレスは、U-netSURFとトレンドマイクロの提携によって提供されるサービスで、U-netSURFの送受信メールサーバに組み込まれたトレンドマイクロのウイルス検知システム「Interscan VirusWall」によって検出・駆除がおこなわれる。現在のコンピュータウイルスの約9割を占めるという電子メールによる感染を、水際で防ぐことができる。

 U-netSURFとトレンドマイクロは、すでに昨年末からホスティングサービス向けのウイルスフィルタリングサービスで提携関係にあるが、今回の個人向けサービス提供はそれに続くものとなる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top