FISのW杯スキーをブロードバンド対応ストリーミングでみよう。BBRがコンテンツを配信 | RBB TODAY

FISのW杯スキーをブロードバンド対応ストリーミングでみよう。BBRがコンテンツを配信

エンタメ その他

 ライバルズは、ブロードバンドコンテンツ配信サイトのBroadBand Rivals(BBR)でFIS W杯スキーのコンテンツ配信を開始した。

 BBRは、スポーツコンテンツを配信するサイトとして構築されており、ブロードバンド帯域利用者向けに、256Kbps、500Kbps、1Mbpsの3つの帯域でスポーツコンテンツの配信を実施している。

 これまでBBRは、セリエAのコンテンツ配信をしてきたが、今回W杯スキーの配信も加えることで、スポーツコンテンツ配信サイトとしての位置づけをより強化させる。BBRが配信するW杯の内容は、アルペンスキー、フリースタイル、ジャンプ、スノーボードの4競技で、月単位での定額視聴料金制となる。

 BBRは現在月額580円のキャンペーン期間で、セリエAとW杯スキーのコンテンツを鑑賞できる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top