厚木伊勢原ケーブル、3月にサービス改定。サービス内容詳細や工事日程などを発表 | RBB TODAY

厚木伊勢原ケーブル、3月にサービス改定。サービス内容詳細や工事日程などを発表

ブロードバンド 回線・サービス

 厚木伊勢原ケーブルネットワークは、3月1日よりAYU-NETサービスのメニューを全面改定する。既存コース(パーソナル・ビジネス)については、名称が変更され、サービスの内容も一部変更となる。また、あらたに個人向けの高速サービス「エクスプレスコース」も新設される。

 最大の変更点は、各ユーザに付与されるIPアドレスの種類の変更だろう。アドレスは、従来のプライベートIPアドレスから、グローバルIPアドレスに変更となる。これにともない「固定ローカルアドレス取得サービス」は廃止となる。変更工事は2月27日早朝(1:00〜7:00)。

 改定後のサービスメニューは以下のとおり。パーソナルコースの利用者は、変更の申し込みを行わない場合、スタンダードコースに切り替わるとのことだ。

スタンダードコース:(旧 パーソナルコース)
 通信速度 下り640kbps/上り256kbps(変わらず)
 月額料金 3,980円
 IPアドレス グローバル・動的・1つ

エクスプレスコース:(3月1日 新設)
 通信速度 下り3Mbps/上り256kbps
 月額料金 4,480円
 IPアドレス グローバル・動的・1つ

プレミアムコース:(旧 ビジネスコース)
 通信速度 下り3Mbps/上り1Mbps(従来は3Mbps/512kbps)
 月額料金 20,000円
 IPアドレス グローバル・固定・8つ(追加可)
※プレミアムコースの上り速度1Mbpsについては試験運用として。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top