日本テレコムとイー・アクセス、ストリーミングコンテンツへ挿入するタイプの広告実験をスタート | RBB TODAY

日本テレコムとイー・アクセス、ストリーミングコンテンツへ挿入するタイプの広告実験をスタート

エンタメ その他

 日本テレコムとイー・アクセスは、ストリーミング配信向けの広告挿入実験を共同で実施する。これは動画配信時、冒頭に動画広告を挿入するというもので、実験は、両社の運営するコンテンツポータル「ODN Broadband」「BeMyWay」でおこなわれる。期間は2月18日から3月31日まで。広告挿入システムには、三菱商事とベネフィットオンラインの「CMナビ」を使用する。

 コンテンツ本体はODNのMediaStreamサービスから配信され、イー・アクセス側にはこのコンテンツをキャッシュするためのキャッシュサーバが設置される。なお、挿入される動画CMは、三菱商事が設置したCMナビサーバから、インターネット経由での配信となる。

 今回の実験は、広告収入を多様化することが主な目的。両社は2001年8月に戦略的提携に合意しており、この共同実験もその一環として実施されるもの。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top