メルコ、WLAR-8000ACGの新ファームウェアの提供を開始。ADSLモデム故障の誤診断対策など | RBB TODAY

メルコ、WLAR-8000ACGの新ファームウェアの提供を開始。ADSLモデム故障の誤診断対策など

IT・デジタル その他

 メルコは、ADSLモデム内蔵の無線LAN対応ルータ「WLAR-8000ACG」の新ファームウェア「Ver.1.12」および「Ver.1.13beta1」の提供を開始した。1.12は、AirStation部分が内蔵ADSLモデムと通信できず、「モデムの故障」と判断する可能性があったという不具合に対策したバージョン。

 また、1.13beta1は、PPPoAモード時に特定URLへの接続ができない不具合への対策や、ファームウェア更新時に設定を保持する仕組み(今バージョン以降で有効)などが導入されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top