日立、幼児から小学校低学年を対象としたエデュテイメントポータルサイト「マーブルタウン」/オンライン教育サービス「クレバーアイランド」を21日開設 | RBB TODAY

日立、幼児から小学校低学年を対象としたエデュテイメントポータルサイト「マーブルタウン」/オンライン教育サービス「クレバーアイランド」を21日開設

エンタメ その他

 日立製作所は、3歳から8歳の子供たちを対象とした無償エデュテイメントポータルサイト「マーブルタウン」および有償オンライン教育サービス「クレバーアイランド」を2月21日に開設する。

 マーブルタウンは、アニメーションと音声を中心とした子供向けのポータルサイトで、インタラクティブに作られたコンテンツを楽しめる「バーチャルなPlayground(遊び場)」として開設するもの。今後、同サイトにおいて優良コンテンツ(有償・無償)を幅広く紹介していき、子供向けエデュテイメント分野の総合ポータルチャネルを目指すという。

 その第一弾として同社は、ゲーム感覚でインタラクティブなコンテンツを楽しみながら数の数え方、アルファベット、地理、英語の発音などが学べる「クレバーアイランド」の提供を開始する。同サービスは、エデュテイメントサービスにおいて米国で実績のあるALFY社との独占ライセンス契約により、すでに米国で提供されてきたサービスをローカライズして提供するもので、日本語・英語の2か国語対応となっている。利用料は、6か月契約が4,000円、1年契約が7,200円で、幼稚園、保育園、幼児教室などを対象とした法人向けパッケージ契約も用意される。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top