アルファ・オメガソフト、Cineplex@niftyで韓国の人気映画を2.5Mbpsで配信 | RBB TODAY

アルファ・オメガソフト、Cineplex@niftyで韓国の人気映画を2.5Mbpsで配信

エンタメ その他

 アルファ・オメガソフトはニフティと共同で、韓国映画のブロードバンド配信サービスを開始すると発表した。運営・管理は2月14日設立の同社の子会社フジキャストが担当し、映画コンテンツは韓国映画の配信権を多数保有する韓国iConMedia社が提供する。

 2月14日よりイー・アクセスの協力により、1か月間に渡ってイー・アクセス会員限定で実施する、マーケティング調査を目的としたプレビュー配信を経て、3月14日よりニフティの映画配信サービス「Cineplex@nifty」において本サービスを開始する。本サービスでは2.5Mbpsの広帯域の配信となる。視聴料については、1話300円〜500円程度を予定しているが、プレビュー配信後のアンケート結果に基づいて正式決定するという。

 プレビュー配信および本サービスの概要は以下のとおり。

プレビュー配信(イー・アクセス会員限定)
 配信:イー・アクセス「BeMyWay
 期間:2002年2月14日〜3月13日
 配信映画:
  八月のクリスマス(2月14日〜22日)
  ユリョン(2月23日〜3月3日)
  接続/ザ・コンタクト(3月4日〜12日)
 配信帯域:500kbps
 プレイヤー:Windows Media Player
 料金:無料

本サービス
 配信:ニフティ「Cineplex@nifty
 配信開始:3月14日
 配信帯域:2.5Mbps
 プレイヤー:RealPlayer
 料金:300円〜500円(予定)

 本サービス開始後は、最大で2週間に3本の新規コンテンツを追加していき、年間で50本から100本の配信を目指すという。プレビュー配信では、日本でも公開された3作品が配信されるが、今後は、日本未公開作品をはじめ、Flashアニメの配信も予定されている。さらに、iConMedia社が配信権を保有するヨーロッパ/アメリカ映画や、インターネット配信を目的に制作した作品を配信する計画もあるという。

 本日、都内で開かれた発表会においてニフティ常務取締役の土肥健一氏は、「コンテンツ配信全体に占めるブロードバンドコンテンツの売上は未だ10%を超えていないが、今回のサービスは、ブロードバンドコンテンツ配信におけるターニングポイントになるだろう」とコメントした。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top