IIJ、ネットワークの脆弱性を監査する法人向けのセキュリティ監査サービスを開始 | RBB TODAY

IIJ、ネットワークの脆弱性を監査する法人向けのセキュリティ監査サービスを開始

エンタープライズ その他

 インターネットイニシアティブは、3月1日より、NRIセキュアテクノロジーズと共同で、ネットワークセキュリティの監査サービス「IIJセキュリティスキャンサービス」「iBPSセキュリティアセスメントサービス」を開始する。ポートスキャンや脆弱性チェック、DoS攻撃などによって、セキュリティ検査を実施するもの。

 IIJセキュリティスキャンサービスは、IIJの接続サービス、もしくはセキュリティサービスを利用しているユーザを対象とした、パッケージ化された低価格のセキュリティ監査サービスで、毎月1回実施する「定期検査」と1回だけの「スポット検査」が提供されている。

 検査項目は、TCPポートスキャン、UDPポートスキャン、アプリケーションバナーチェック、メールリレーチェック、脆弱性チェックの5つ。チェック項目の種類によって「タイプA」と「タイプB」の2コースが提供される。タイプAではチェック対象が3項目(TCPポートスキャン/アプリケーションバナー/メールリレー)で、タイプBはすべての項目がチェックされる。診断結果は、PDF形式のレポートとしてユーザーに提供される。

 なお、5月末日までにIIJセキュリティスキャンサービスの定期検査を契約すると、初期費用(5,000円)が無料になるキャンペーンを実施している。


 一方のiBPSセキュリティアセスメントサービスは、より大規模なネットワークシステムを対象としたセキュリティ診断サービスで、監査用件の事前確認や結果報告は、担当エンジニアが訪問して実施する。リモートスキャンやオンサイトスキャンによるネットワークの監査で、監査内容のレベルに応じて、「タイプA」「タイプB」「タイプC」の3品目が用意される。また、オプションメニューとしてDoS攻撃による診断も提供され、サーバの脆弱性をチェックすることが可能となっている。


◆IIJセキュリティスキャンサービス 料金体系

定期検査
タイプA
初期費用:5,000円
基本料金:9,000円/月
追加料金:8,000円/1 IPアドレス・月

タイプB
初期費用:5,000円
基本料金:25,000円/月
追加料金:24,000円/1 IPアドレス・月

スポット検査
タイプA
基本料金:12,000円
追加料金:11,000円/1 IPアドレス

タイプB
基本料金:30,000円
追加料金:29,000円/1 IPアドレス

※基本料金は1つのIPアドレスが対象


◆iBPSセキュリティアセスメントサービス 料金体系

タイプA(リモートスキャン):個別見積もり
タイプB(オンサイトスキャン):個別見積もり
タイプC(OS・ファイルレベルのオンサイトスキャン):個別見積もり
オプション(DoS攻撃):個別見積もり
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top