ドリームネット、一般企業や各種団体からの受託によるマーケットリサーチサービスを開始。会員のモニタ登録で信頼性を上げる | RBB TODAY

ドリームネット、一般企業や各種団体からの受託によるマーケットリサーチサービスを開始。会員のモニタ登録で信頼性を上げる

ブロードバンド その他

 ドリームネットは、同会員を対象としたマーケットリサーチサービス「ドリームネット・リサーチ」を2月13日より開始する。

 「ドリームネット・リサーチ」は、あらかじめモニタ登録したドリームネット会員の中から調査内容にマッチしたモニタを抽出し、一般企業や各種団体からの調査・アンケートを実施するというシステム。同社がこのシステムを採用したのは、登録する際に本人の承諾を得ると、信頼性の高いアンケート結果を得られることから。なお、会員はモニタとして協力すると、抽選で商品や商品券などが謝礼として進呈される。同社は、インターネット関連をはじめ、さまざまな業種からの調査を受託していくという。

 同社は、ドリームネット・リサーチの開始に先立ち、モニタ登録者を対象としたキャンペーンを実施する。期間は2月13日から3月4日まで。キャンペーン期間中に同社のWebサイトからモニタ登録すると、抽選で100名に1万円の商品券がプレゼントされる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top