hi-ho、T-comのADSL回線を利用した新コースを月額3,280円で提供。18日より事前予約を開始 | RBB TODAY

hi-ho、T-comのADSL回線を利用した新コースを月額3,280円で提供。18日より事前予約を開始

ブロードバンド その他

 Panasonic hi-ho(以下hi-ho、松下電器産業)は、トーカイ・ブロードバンド・コミュニケーションズ(T-com)のADSL回線を利用した8Mサービス「まとめてADSL-Tコース/8Mbpsサービス」を新たに提供する。2月18日よりFAX・電話による事前予約を、2月28日より申込受付を、3月6日よりhi-ho会員のコース変更の受付を開始する。

 「まとめてADSL-Tコース/8Mbpsサービス」は、G.dmt AnnexCを採用し、最大速度が下り8Mbps、上り1MbpsのADSLサービス。初期登録手数料・月額利用料は、イー・アクセスのADSL回線を利用したコース「まとめてADSL-eコース」(12日より改称)と同額の4,000円、3,280円。「まとめてADSL-eコース」と異なるのは、ADSLモデムをレンタルするコースのみが提供されることだけである。モデムはルータタイプが使用され、レンタル料は月額400円。サービスエリアは、T-comの提供エリアに準じている。

■まとめてADSL-Tコース/8Mbpsサービス
 速度:下り8Mbps、上り1Mbps
 月額利用料:3,280円
 初期登録手数料:4,000円
 モデムレンタル料:400円

 また、まとめてADSL-Tコース/8Mbpsサービスのサービス開始を記念して、hi-hoは2月28日より5月15日まで、初期費用無料キャンペーンを展開する。本キャンペーンは、期間中に、事前予約・新規・コース変更のいずれかを申し込むと、初期登録手数料(4,000円)とNTT開通手数料(800円)の合計4,800円が無料となるというもの。

 hi-hoにとってT-comはイー・アクセス、NTT東西に続いて3社目のキャリアだが、同じくT-comにとってもhi-hoは@nifty、BIGLOBEに続いて3社目のISPとなる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top