高松ケーブルが3月より10Mプラン新設&既存の全プランで値下げ。また高松市内の一部でエリア拡大も | RBB TODAY

高松ケーブルが3月より10Mプラン新設&既存の全プランで値下げ。また高松市内の一部でエリア拡大も

ブロードバンド 回線・サービス

 高松ケーブルテレビ(ケーブルメディア四国)は3月1日より、ネットウェーブ四国との提携で提供している「ケーヴィーネット」の個人向けプランに、下り10Mbpsの「ケーヴィー10」プランを新設するほか、既存全プランの月額利用料を最大7,000円値下げする。また同じく3月より、高松市内の三谷地区・中間地区に提供エリアを拡大させる。

 このうち、3月より追加となるケーヴィー10は、下り10Mbps・上り1Mbps(いずれもベストエフォート)で月額4,900円のプラン。既存プランの通信速度は最高でも下り2Mbpsであったから、ケーヴィー10は一気に最速プランとなり、8MタイプのADSLにも十分対抗できる速度設定となっている。ただし当初より10Mbpsのサービスが提供されるわけではなく、4Mbpsを皮切りに段階的に増速していくとのことだ。

 またケーヴィー10の新設を受けて、既存の6プランすべてで月額利用料金の値下げが行われる。法人向けメニューで7,000円〜1,200円の引き下げ、個人向けメニューで1,000円〜400円の引き下げとなる。

 さらに高松市内のエリア拡大により、3月から三谷地区(三谷町・川島本町・川島東町・由良町等)と中間地区(中間町・御厨町・檀紙町等)が新たにサービスエリアに加わることになった。これにより高松ケーブルは、高松市内のほぼ全域となる約96%をカバーすることになるという。

 ケーヴィーネットの3月以降のメニュー構成と月額利用料は以下のとおり。

■個人向けメニュー
・ケーヴィー64(速度:上下64kbps):
  月額1,900円(800円値下げ)
・ケーヴィー640(下り640kbps、上り256kbps):
  月額3,400円(400円値下げ)
・ケーヴィー2M(下り2Mbps、上り512kbps):
  月額3,900円(1,000円値下げ)
・ケーヴィー10M(下り10Mbps、上り1Mbps):
  月額4,900円(新設)
※ケーヴィー10Mは当初下り4Mbpsでの提供で、段階的に増速の予定。

■法人向けメニュー
・ケーヴィーオフィス(下り2Mbps、上り512kbps):
  月額6,800円(1,200円値下げ)
・ケーヴィーMyドメイン(変動IPタイプ)
 (下り2Mbps、上り512kbps):
  月額16,000円(3,000円値下げ)
・ケーヴィーMyドメイン(固定IPタイプ)
 (下り2Mbps、上り512kbps):
  月額16,000円(7,000円値下げ)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top