NTT東日本、Macintosh用フレッツ接続ツールの最新版を公開 | RBB TODAY

NTT東日本、Macintosh用フレッツ接続ツールの最新版を公開

ブロードバンド その他

 NTT東日本は、Macintosh版フレッツ接続ツールの最新版Version.1.2.3の提供を開始した。

 Version.1.2.3では、新たにスリープモード(モード移行時に回線は切断)とDial on Demand機能への対応が行われ、リモートアクセス時の管理機能を向上させている。また、インストール時には、TCP/IPやモデムの設定など、コントロールパネルに関する設定を自動実行するようになった。さらに、新型iBookなど一部の機種で発生していたバスエラー問題についての修正も加えられている。

 本バージョンの動作環境は、Mac OS 9.x(日本語版)、Open Transport 2.61以上。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top