ヤマハ、無線LANルータ「RTW65b」をNetMeetingに対応させる最新ファームを公開 | RBB TODAY

ヤマハ、無線LANルータ「RTW65b」をNetMeetingに対応させる最新ファームを公開

IT・デジタル その他

 ヤマハは、無線LAN対応のブロードバンドルータ「ネットボランチRTW65b」の最新版ファームウェア「Rev.5.03.15」の提供を開始した。

 Rev.5.03.15では新たに「Microsoft NetMeeting Ver3.0」に対応するほか、DMZホスト機能の追加、2つまでのLAN側DNSサーバアドレスの設定が可能なコマンドの追加、IPマスカレードで利用するポート番号の範囲設定などが行えるようになった。

 また、Windows XPを搭載したPCとの無線接続時にネットワークが不意に切断されてしまう問題や、「かんたん設定ページ」で設定したプロバイダ設定から手動接続できなくなる不具合なども修正された。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top