湘南ケーブル、4月よりSCN-NETの3コースを最大760円値下げ。ウイルスチェックサービスや「トラブル110番」も開始 | RBB TODAY

湘南ケーブル、4月よりSCN-NETの3コースを最大760円値下げ。ウイルスチェックサービスや「トラブル110番」も開始

ブロードバンド 回線・サービス

 神奈川県の湘南ケーブルネットワークは、4月1日よりSCN-NETの月額利用料を改定し、ブロードバンドコース、ライトコース、グローバルコースの3つのコースで最大760円の値下げを行う。各コースとも通信速度等のサービス内容に変更はない。またサーバーコースは今回の値下げの対象外となる。

 4月以降の各コースの月額利用料は以下のとおり。

・ライトコース(下り64kbps、上り32kbps):(値下げ)
 月額2,480円(現行 3,000円)
・ブロードバンドコース(下り2Mbps、上り256kbps):(値下げ)
 月額4,240円(現行 5,000円)
・グローバルコース(下り1Mbps、上り256kbps):(値下げ)
 月額4,740円(現行 5,500円)
・サーバーコース(上下512kbps):(変更なし)
 月額30,000円

 また湘南ケーブルでは今回の料金改定とあわせて、昨日のニュースでお伝えした「メールウイルス・チェックサービス」に加え、「パソコントラブル110番」サービスの提供も開始する。これは加入者がパソコンや周辺機器のセットアップ、ソフトのインストールなどでトラブルにみまわれた際のサポート窓口で、具体的なサービス内容や提供時期等はサービス開始前に発表するとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top